〈3ヶ月連続〉ヒストリーチャンネル開局15周年記念特集

ヒストリーチャンネル開局15周年を記念して、1月・2月・3月と連続で特別企画を特集放送します!

3月 永久保存版!世界の歴史ミステリー

開局15周年記念特集の第3弾は、永久保存版!世界の歴史ミステリーです。遥か古代の王国「アトランティス」や、中世ヨーロッパ「テンプル騎士団」の財宝など、未だ解明されない謎の解決を試みます。果たして、今度こそ謎は解けるのか?

伝説の王国アトランティスを追え!
放送日
3月6日(日)22:00~24:00
再放送
3月18日(金)23:00~25:00 他

失われた王国アトランティスの位置確定に挑む。
初めてアトランティスの存在について記述されたのは、プラトンの著書である。壁で囲まれたその都市には発達した文明があったのだが、突然の自然災害によって海底深くに沈んだと言われている。プラトンの記述に残されたアトランティスには、円心状に広がった外壁に囲われた都市、古代の船が出入りする湾や確立された水路があった。
番組では、深海潜水装置を搭載した船を駆使し、海底をスキャンして失われた円心状の遺跡を探し求めるプロジェクトに着手。今度こそ古代の火山によって埋もれてしまった遺跡が見つかるかもしれないのだ。

テンプル騎士団と海賊の財宝
放送日
3月15日(火)~17日(木)23:00~25:00
再放送
3月20日(日)13:00~19:00 他

テンプル騎士団がボストンやニューヨークにまでたどり着いた海賊と繋がりを持っている可能性があるという。…さらにはソロモン王との関連性も否めないのである。エルサレムからヨーロッパ、そしてアフリカ、アメリカの東海岸の点をつなぎ、海洋考古学者と優秀な地中探査の専門チームが数百年前の謎の解明に挑む。マダガスカルにて発見された5隻の海賊船への初潜入を現地政府の許可の下、チームは海底に潜り、隠れた洞窟、古墳や古代の石造物など、至るところをくまなく探査し謎の手がかりを探す。はたして最も価値の高いテンプル騎士団の財宝は、マダガスカル沖のインド洋海底に沈んでいるのだろうか?全6話一挙放送

アラスカの恐怖「魔の三角地帯」
放送日
3月20日(日)~25日(金)23:00~25:00(25日は、~26:00)
再放送
3月26日(土) 27日(日) 13:00~19:00(27日、~20:00) 他

アメリカの広さ30万平方マイルのアラスカ北西地域で住民6万人が忽然と姿を消した。行方不明者は、厳しい大自然の中で消えた者や飛行機で消息を絶った者たちとさまざまだが、地元では「アラスカ・トライアングル」と呼ばれる地域で事件が起きており、殆どのケースで彼らの遺体は発見されていない。これら事件の背後で誰が暗躍しているのかは、いまだ謎に包まれている。地元の肉食動物の仕業だと言う者もいれば、伝説の生物クシュタカやイリアムナ湖の怪物の仕業だという者もいる。超自然的な力が働いている邪悪な渦の仕業だというものもいる。地元に残される言い伝えや、科学的論理を検証しながら、謎を解明してゆく。 全13話一挙放送

世界10大ミステリーを追え!
放送日
3月28日(月)~4月1日(金)23:00~25:00

人類の歴史は不可解な話や謎で溢れている。科学技術が進歩した今、新証拠が見つかる可能性はないのか。浮上してきた仮説を基に、歴史に名を残す10大ミステリーの解明に全力を挙げる。全10話

監獄島アルカトラズ/悪魔の棲む家/アトランティスの謎/バミューダ・トライアングル/UFO隠蔽工作/切り裂きジャック/第四帝国の台頭/ストーンヘンジ/ヒトラー生存説/ゾディアック事件

聖杯伝説の謎
放送日
3月14日(月)23:00~25:00
再放送
3月20日(日)11:00~13:00 他

ケンジントン・ルーンストーンには、1362年にスカンジナビア人の探検や彼らが殺害された様子が記されているが、でっち上げ見る向きもある。しかし新たな証拠によって石碑は本物である可能性も浮上。さらに、テンプル騎士団がコロンブスの100年前にアメリカ大陸を発見していたことをこの石碑が示唆している。謎は解けるのか?

検証!ノストラダムス 「21世紀」の大予言
放送日
3月12日(土)21:00~23:00
再放送
3月14日(月)19:00~21:00 他

ロンドン大火、ナポレオンやヒトラーの台頭、9.11同時多発テロの貿易センター攻撃に至るまで、世界中の出来事を次々と的中させたノストラダムス。この番組ではノストラダムスの次なる予言を解読してゆく。

UFO 95%の嘘と5%の真相
放送日
3月3日(木)23:00~25:00
再放送
3月13日(日)21:00~23:00 他

UFO目撃談の95%は間違いやでっち上げによるウソとされているが、残りの5%を見過ごすことはできない。目撃談の検証や、写真、映像、レーダー、音声記録などの証拠によって、宇宙人の来訪を追う。

決定版!怪物ビッグフット最新レポート
放送日
3月4日(金)23:00~25:00
再放送
3月13日(日)23:00~25:00 他

北米、スマトラやブラジルのジャングル、オーストラリアの森林地帯、ヒマラヤ山脈におけるビッグフットの目撃談を分析し、地球規模の視点からビッグフットの真実を解き明かす。

滅びし古代文明の正体
放送日
3月2日(水)23:00~25:00
再放送
3月13日(日)25:00~27:00 他

伝説の王国アトランティスのような古代文明が存在していたことを示す遺物が発掘されている。我々の文明が台頭するよりも前に、知識の高い人間が大規模な都市を創り上げていたという学説を検証、真実を明らかにする。

ロスト・ピラミッド
放送日
3月1日(火)23:00~25:00
再放送
3月12日(土)23:00~25:00 他

今まで未完成のままで残されたと言われてきたその4番目のピラミッドが、調査によって実は「完成されていた」という新事実も明らかになった。最新のCGを駆使し「失われたピラミッド」の全貌を解明していく。

2月 にっぽん再発見

大衆文化、文学、郷土史、昭和史、技術の5つのテーマ毎に、改めて日本の優れた文化や歴史を振り返る番組を特集。「大衆文化」のコーナーでは、海外からの注目も集める「マンガ」と「ゲーム」の勃興に貢献した人たちを描いたドラマを放送します。没後20年を迎える作家・司馬遼太郎氏が亡くなるまで連載した「街道をゆく」の映像版も放送します。

大衆文化

■日本初放送 <15周年記念特番 第2弾>未来が生まれたとき~世界に誇る大衆文化の仕掛け人~
放送日
2月20日(土)21:00~22:00
再放送
2月21日(日)20:00~21:00 他

ナレーション:遠藤憲一
ナレーション:遠藤憲一

海外から注目をあびる日本の大衆文化。マンガやゲームが日本の大衆文化になりえたきっかけとなるその時をきりとりドラマで再現。当時を知る人のインタビューも盛り込み“歴史的な時”を目撃できるドキュメンタリードラマシリーズ。

⬛︎マンガ編
今や世界中で人気を博している日本の≪MANGA≫。そのルーツは“マンガの神様”手塚治虫であると言っても過言ではないだろう。そんな手塚もデビュー当初は彼の地元・関西でしか知られていなかった。しかし、ある人物との出会いが手塚のその後の人生を変えた。伝説の名編集者・加藤謙一。加藤と手塚が初めて一緒に世に出した「ジャングル大帝」。この名作の、連載開始から最終回までの秘話が、蘇る。

⬛︎ゲーム編
現在、街を見渡せば、いたるところでスマートフォンや携帯型ゲーム機でゲームを手軽に楽しむ人々の姿がみられる。近年ゲームは確実に我々の日常にとけ込み、欠かせない存在になってきている。その源流には「ゲーム&ウォッチ」という機器があった。生みの親は、横井軍平。そして、ゲームの世界を新たなステージへといざなった横井の熱き想いと、その開発における知られざる真実とは。

未来が生まれたとき~世界に誇る大衆文化の仕掛け人~
©2016 The History Channel Japan.  All rights reserved.

詳しくはこちら>

文学

<没後20年特別企画>街道をゆく
放送日
2月1日(月)~5日(金)23:00~25:00
再放送
2月13日(土)14日(日)13:00~18:00

作家・司馬遼太郎が、突然の死によって幕を閉じるまで25年にわたり書き続けた壮大な思索紀行文学『街道をゆく』。「日本とは」、「日本人とは」。彼が旅をしながら求めたのは“日本人の祖形”。それは「国家・文明・民族とは何か」という大いなる問いへと紡がれていく…。
このドキュメンタリーは、司馬遼太郎が旅した足跡をたどり、そこにある風景、人々の営み、風土を追体験しながら、彼が何を見い出し、何を思索したのかを、現代の日本が歩んできた道程と重ね合わせながら映像化したものである。

第1回 三浦半島記/第2回 飛騨紀行/第3回 奈良散歩/第4回 仙台・石巻/第5回 中津・宇佐のみち/第6回 本所深川散歩/第7回 南伊予・西土佐の道/第8回 明石海峡と淡路みち/第9回 島原・天草の諸道/第10回 北海道の諸道/第11回 越前の諸道/第12回 大徳寺散歩/第13回 信州佐久平みち/第14回 種子島みち/第15回 叡山の諸道/第16回 因幡・伯耆のみち/第17回 紀ノ川流域/第18回 阿波紀行/第19回 甲州街道/第20回 神戸散歩

<没後20年特別企画>司馬遼太郎と城を歩く
放送日
2月6日(土)7日(日)13:00~18:00(7日は、~16:00)
再放送
2月11日(木)12日(金)8:00~13:00

書き残した作品の数は小説、エッセイにとどまらず、ゆうに200を超える日本を代表する作家・司馬遼太郎。
小説の舞台は激動の戦国時代や変革の明治維新といった時代であり、そこに描かれる人間の生き様が時代を経ても尚、今を生きる読者の共感を呼ぶのは、司馬遼太郎の時代を読む鋭い洞察力と豊かな表現力の賜物である。
丁寧な取材によって主要な名城を網羅し、各城の特徴や時代背景等の基本情報を押さえ、司馬遼太郎の小説を部分的に引用しながら紹介する。全32話×15分。


©「司馬遼太郎と城を歩く」製作委員会

詳しくはこちら>

日本の郷土史

第4回ヒストリーアワード~地方の歴史から日本を紐解く~
放送日
2月21日(日)21:00~25:00
再放送
2月24日(水)~26日(金)23:00~27:00(24日は、24:00~) 他

全国のケーブルテレビ局制作によるご当地歴史番組の中から、地方の歴史への思いが熱く伝わる10番組を選出するヒストリーアワード。4回目となる今年も、審査委員長の京都造形芸術大学教授の松平定知氏をはじめ、歴史に造詣の深い審査員が厳選した入選10作品を放送します。

<第4回ヒストリーアワード みどころ紹介>
全国のケーブルテレビ局から寄せられた、優れた地域の歴史番組を掘り出す「ヒストリーアワード」。第4回は、全国33か所のケーブルテレビ局、総計55本の番組の中から入選作品10作品が選ばれました。番組では、グランプリ、準グランプリを含めた入選番組を制作者たちのインタビューを交えながらご紹介。地域の歴史を楽しめるヒストリーアワードの見どころをお伝えします。

日本発見シリーズ
放送日
2月8日(月)~23日(火)平日23:00~25:00(23日~24:30)
再放送
2月15日(月)~19日(金)14:00~18:30(18日19日は、~19:00) 他

あの当時、日本はどんな姿だったのか?
高度経済成長期。1961年から翌年にかけて当時の名監督が47都道府県それぞれの風土や歴史、産業、そして人々の姿をやさしく丁寧に番組にし、日本教育テレビ(現テレビ朝日)で放送されました。今は閉鎖され産業遺産となった工場が元気に活動している風景や、隣近所が寄り添い合って生きる暮らし。半世紀前の映像が今となっては学術的にも貴重な映像遺産となりました。日本が夢を持って成長していた時代の、今は失われてしまった温かく、なつかしい風景。また変わらないことへの驚きも。見るたびに何かの発見がある、日本再発見のきっかけとなるでしょう。30分×47話。


©岩波映像

詳しくはこちら>

昭和史


©東北新社

詳しくはこちら>

半藤一利が語る「昭和史」
放送日
2月7日(日)21:00~25:00
再放送
2月20日(土)20:00~24:00

世界を巻き込んだ戦争。そして戦後、生まれ変わった日本は経済大国へと変貌を遂げてゆく。激動し続ける時代を、人はいかに動き、動かされてきたのか。幾多の光と影をみた昭和を作家・半藤一利氏が元NHKアナウンサー松平定知氏と共に、独自の歴史観を織り交ぜながら紐解く。全4回

にっぽんの技術

放送日
2月2日(火)~5日(金)19:00~21:00
再放送
2月13日(土)14日(日)8:00~13:00(13日は、~12:30)


©2014Liverpool

THE建機 最新重機の世界 ~コマツ編~

国内No.1建機メーカである「コマツ」の全面協力、監修を受け完成した大人向け建機紹介映像。
国内最大級のダンプ、ショベル、ホイールローダー、ブルドーザーなどを、徹底紹介。

詳しくはこちら>


©NHK

プロフェッショナル 仕事の流儀
港のエース、ガンマンの絆~クレーン運転士・上圷茂

コンテナを船に積み降ろす大型ガントリークレーンを操縦する通称「ガンマン」。彼らの仕事は、重さ数10トンのコンテナをワイヤでつって移動させるというもの。日本の物流を支える男の真剣勝負を追う。

詳しくはこちら>


©NHK

らいじんぐ産 〜追跡!にっぽん産業史〜

日本人のライフスタイルを変えた製品にスポットを当て、生活者の視点から日本の近現代を見つめていく。モノの歴史をひもとくと、時代時代の日本人の欲望、夢、理想が浮かび上がってくる。番組のナビゲーターは、気鋭のアートディレクター/クリエイティブディレクター佐藤可士和。

「ショベルカー」“人間の手”をめざして

詳しくはこちら>

“エレベーター”空に伸びるハイウエー

詳しくはこちら>

“原動機付自転車”人間にいちばん近い乗り物

詳しくはこちら>


©2010 WOWOW

日本名車伝説~日本の美しき車たち~

美しくてクオリティが高い、日本が世界に誇る様々なセダン、スポーツカー。
番組では、日本の自動車文化を彩ってきた名車が生まれた時代を振り返りながら、各界の自動車好きが、数々の名車を紹介。

詳しくはこちら>


©2007 Hearst Entertainment & Actuality Productions

海外が絶賛!日本のコンパクトライフ

巨大都市「東京」の、最先端の建築とコンパクトに暮らすという工夫を紹介。効率的な機能を持たせることで土地問題に対応した、豪華な大衆浴場、猫カフェなども登場。

詳しくはこちら>

東京駅100年の謎~近代建築の父・辰野金吾の暗号~

東京駅の設計者、辰野金吾。辰野が東京駅に仕掛けた謎のレリーフ…8つしか揃わない十二支、そして豊臣秀吉のカブトなど。それらが導くものとは一体!?

詳しくはこちら>

1月放送戦国最強列伝

視聴者投票により、最強の戦国武将15人のランキングを決定、カウントダウン方式で武将番組を放送。果たしてナンバー1には誰が輝くのか!さらに、15周年開局記念特番では、最後まで「義」を貫き関ヶ原を戦った5人の武将たちに焦点をあてた「義将列伝~関ヶ原 “義”に生きた武将たち~」も放送!

■オリジナル制作番組 <15周年記念特番>義将列伝~関ヶ原 “義”に生きた武将たち~
放送日
1月9日(土)20:00~21:00
再放送
1月15日(金)24:00~25:00 他

1600年9月15日、己の家と運命を懸けて日本中の兵たちが集結した関ヶ原の戦い。
徳川家康を中心とした東軍と、石田三成を中心とした西軍が激突し、まさに天下分け目の大戦となったこの戦いは、わずか1日で雌雄を決した。
だがそこには、単純に東軍と西軍、敵と味方とに分けることのできない、それぞれの武将たちの「義」と「利」が絡み合った人間ドラマがあった・・・。
世が乱れ、力が支配し、生き抜くためには裏切りや調略、はたまた親子であっても信じられない壮絶な時代。武将たちにとって「利」を追求し生きることは当然の生き方であった。
そんな戦国の世にあって、信念のもと、己の信じる「義」を貫き、 「利」とまさに対極の「義」に生きた武将たちがいた。

ナビゲーター:谷原章介
ナビゲーター:谷原章介

豊臣秀吉に仕え、一徹に秀吉の理想と野望を実現。秀吉の死後、己が信じる「正しさ」を貫き関ヶ原の戦いに懸けた石田三成。
彼を筆頭に、自らの信念のもと関ヶ原で西軍として戦った真田幸村、直江兼続、大谷吉継、立花宗茂・・・関ヶ原の戦いにおける5人の義将たちの生きざまを掘り下げていく。
ナビゲーターに谷原章介を迎え、義将たちが信じたそれぞれの「義」に迫る。

義将列伝~関ヶ原 “義”に生きた武将たち~

CS初放送 歴史秘話ヒストリア
放送日
1月13日(水)~15日(金)23:00~25:00(15日~24:00) 他
上杉謙信の折れない心~義の武将 知られざる苦闘~

70もの合戦を戦い、2度しか負けなかった戦国最強の武将。その源となった少年時代の忘れがたい体験とは?さらに、現代にも通用する不敗の理由、織田信長との友好と決裂などの秘話を紹介。


©NHK

関ヶ原、奇跡の敵中突破!~九州最強・島津兄弟の生きるチカラ~

冷徹な政治家の兄・義久と熱血猛将の弟・義弘が発揮した、生き残る逞しさとは。強さを支えた意外な食べ物の秘密も交え、兄弟に迫る。


©NHK

戦国ボス・武田信玄 最強の秘密~ダメ上司から名将への道~

若き日の信玄は部下に軽んじられた、“ダメ上司”だった。どん底から、いかに鉄の軍団を築き上げたのか。その巧みな人心掌握術とは?


©NHK

真田一族 戦国最強の絆
~真田昌幸・信之・幸村  父と子の物語~

三人の家族の絆こそが、今なお伝説として語り継がれる真田一族の強さの源だった。真田一族の真実を解き明かす戦国秘話をお送りする。

美しき武将 戦国アニキの秘密
~長宗我部元親 信長・秀吉と戦う〜

美しい顔立ちと、天下をかけて信長や秀吉と対決したカリスマ性。イケメンアニキと、その息子たちの知られざる実像に迫る。

CS初放送 THE ナンバー2~歴史を動かした陰の主役たち~
放送日
1月4日(月)~7日(木)23:00~25:00 他
織田信長

信長の野望、それは武力を使った独裁政治による、中央集権国家を作ること。そんな信長を支えたナンバー2から、真のナンバー2を選ぶ。

豊臣秀吉

秀吉の、天下一への道のりには、秀吉を陰から支えたナンバー2の存在があった。豊臣秀吉の真のナンバー2はいったい誰に決まるのか?

徳川家康

家康を支えた個性、実力ともにあふれるナンバー2の中から、真のナンバー2を決定!

加藤清正

最期まで豊臣家への忠誠を貫いた忠義の武将、加藤清正、その生涯に迫る!

直江兼続

家康が最も恐れた男とさえ言われている。時の天下人たちが認めた人物とは。

黒田官兵衛

秀吉を天下人に押し上げ、その秀吉に最も恐れられた。天下への道を、どう歩んだか。

柴田勝家

信長に仕え、鬼と呼ばれた猛将。なぜお市の方のような美女が、野獣のような武将を愛したのか?

島左近

三成にはもったいないと謳われるほどの家臣。劣勢をものともせずに戦い抜いた男の人生を紐解く。


©BS-TBS

日本史探究スペシャル ライバルたちの光芒~宿命の対決が歴史を動かした!~
放送日
1月8日(金)23:00~24:00 他
「名参謀対決」 伊達政宗 VS 上杉景勝

天下人秀吉は、何よりも参謀の2人を欲しがった。伊達政宗と上杉景勝。どっちが大名として上か?その答えは家臣を見れば分かる!

謎解き!江戸のススメ


©BS-TBS

放送日
1月8日(金)24:00~25:00 他
徳川家康の四天王~最強の側近

家康の天下取りを軍事面で支え「徳川四天王」(本多忠勝、井伊直政、酒井忠治、榊原康政)と呼ばれた武将たち。命をかけて戦い続けた男たちの巧みな戦術と揺るぎなき忠誠心とは?徳川四天王に秘められた謎に迫る!

戦いの城
放送日
1月9日(土)21:00~24:00
再放送
1月13日(水)20:00~21:00 他
1

天守閣のある「大阪城」「姫路城」「熊本城」の三名城を中心に、強さの秘密に迫る。各城郭の時代背景、築城エピソード、構造上の秘密を現地資料、証言、仮設など、多角的な視点から分析。日本の「城」を戦う建造物という視点から徹底解明。

2 徹底解剖!城の攻め方・守り方

「城マニア」春風亭昇太が、築城当時の姿に最も近いと言われる彦根城にて「攻防戦」を行い、構造を紐解いていく。「攻める」側の視点と「守る側」の視点・・・春風亭昇太が当時の武将の気持ちと作戦を再現!

3 最強の城を築け!

日本全国の城ファンから“最強の城”とについてアンケートを実施。その結果を基に、春風亭昇太氏と専門家中井均先生の意見を加え、番組オリジナルで真の「最強の城」を築城!


熊本城 熊本城総合事務所

PAGE TOP