戦地への恋文

戦地への恋文

ジェイコム湘南鎌倉局

神奈川県

作品解説

鎌倉市に住む渡辺喜久代さんは上京した時からあるものを大切に保管してきた。それは戦時中、戦地にいた喜久代さんの父へ向けた母からの115通の恋文だった。恋文やインタビューを通して「戦争のある日常」とはどのようなものかを考えていく。