ものの怪のすむ国

photo

MONONOKE

おどろおどろしい典型的な妖怪像では描き切れない「ものの怪」の正体や、「ものの怪」を生み出した人間の内面に迫る。姿が見えず、人知の及ばない存在。いつの時代も、人はこうした「妖しきもの」に畏れを抱くと同時に、なぜか惹かれてきた。古くからさまざまな伝承を通じ、不可思議な出来事の中で生きてきた日本人にとって、「ものの怪」は、畏怖の対象であるとともに、ときには利用し、ときには愛すべき対象として、決して切り離すことのできないものとなっている。話し言葉や文字、音など、人それぞれの中にある「形のない」妖怪像を掘り起こしながら、「ものの怪」とは何なのか、また、ものの怪を生み出した人間の精神とはどういったものなのか、その歴史と本質を探ってゆく。

放送スケジュール

サブタイトル 解説 放送日時

ページトップ