ROOTS/ルーツ(2016)

photo

ROOTS(2016)

二ヶ国語

70年代に社会現象を巻き起こした伝説的シリーズ『ルーツ』。黒人奴隷という米国史の暗部を題材にした作家アレックス・ヘイリーのベストセラー小説をドラマ化したこの作品の最終エピソードは、1億3000万人※という前代未聞の視聴者数を記録した。エミー賞でも最優秀作品賞(ミニシリーズ部門)以下9部門を独占。日本でも放送され、主人公の名前「クンタ・キンテ」やタイトルの「ルーツ」が流行語になるほどの反響を呼んだ。その傑作ドラマがおよそ40年の時を経て、新たなリメーク作品として21世紀に甦る。
物語の始まりは18世紀半ば。奴隷商人によってアフリカからアメリカへ連れてこられた若者クンタ・キンテとその子孫たちを主人公に、黒人奴隷の歩んだ苦難と闘いの歴史が描かれる。新たに発見された史実や現代の映像技術をふんだんに盛り込むことで、オリジナル版を知らない世代はもちろん、旧作にかつて熱狂した視聴者をも夢中にさせる壮大な映像叙事詩を完成させた。
16年5月に全米放送が始まった、全4話の新『ROOTS/ルーツ』。米有力メディアからも大絶賛されている。これを見ずして今年の海外ドラマは語れない!2時間×4話

出演: マラカイ・カービー(クンタ・キンテ役) 
フォレスト・ウィテカー(フィドラー役) 
アンナ・パキン(ナンシー・ホルト役) 
ローレンス・フィッシュバーン(アレックス・ヘイリー役) 
ジョナサン・リース=マイヤーズ(トム・リー役) 
アニカ・ノニ・ローズ(キジー役) 
レジ=ジーン・ペイジ(チキン・ジョージ役)
ティップ・“T.I.”・ハリス(サイラス役)
エマヤツィ・コリネアルディ(ベル役)
マシュー・グード(ウィリアム・ウォーラー博士役)
メキー・ファイファー(エルサレム役)
ジェームズ・ピュアフォイ(ジョン・ウォーラー役)

放送スケジュール

サブタイトル 解説 放送日時

ページトップ