HISTORY CHANNEL

トップ | 視聴方法 | プレゼント | アーカイブ

ヒストリーチャンネルでは、お宝に熱い情熱を注ぐ男たちに密着した番組を「お宝ガチンコSHOW」と名付け、5つの大ヒット番組を好評放送中!出演者たちの個性的で魅力あふれるキャラクターと、次々と登場するヴィンテージの名品・珍品は必見!

全米中のガラクタの山から“逸品”を大発掘!

アメリカの裏道沿いの小さな町には、今では貴重となった年代物の品々が、ガラクタの山に隠れていたり、物置の中に埋もれていたり、車庫で山積みにされていたりするのだ。隠れたお宝を発掘し、錆びついたものを財宝に変えるために必要となるのが専門家、つまり、腕利きのお宝探し隊 アメリカン・ピッカーズだ。「ハンター骨董品店」のマイクとフランクが、持ち主から忘れ去られたお宝を探しだす。道中で出会う多くの人々のそれぞれの物語から、アメリカの生活や歴史も明らかになる。

いわゆる「ガラクタ」を探索する番組があったらおもしろいんじゃないかと最初に考えたのはなぜですか?
ガラクタにこだわりがあり、信じられないストーリーを語る人たちに偶然出会いました。その話を友達に話すと、君にはそういう物語を記録に残し始める必要がある、と言われました。
そこで各地を旅し、倉庫の中を探しながら、自分自身を撮影しました。フランクと旅をしたときは、お互いを撮影しました。
そして、その映像をテレビ番組に売り込みました。
コレクションの醍醐味や、知られていないガラクタの物語を番組で見れば楽しんでもらえると考えたからです。
500万人以上の視聴者を持つ人気番組をつくる秘訣はありますか?
正直、番組がこんなに大成功するとは思いもよらなかった。
プロデューサーに骨董品の番組は誰も見ないと断られたが、何年にもわたって番組のコンセプトを売り込んだのが良かったよ。
番組ではいつもアイテムを探し出し、購入するのに支払った金額に対してどれだけの金額で売れるかを紹介し、利益の見積もりも提示しています。
長年、アイテムの選別をされていますが、予期せぬ理由によりあなたが期待する金額で売れなかったことはありますか?
コレクター市場や人々の需要は、流行や大型流通店(Pier 1 Imports)、大衆にアピールする店によって左右されている。
過去には恋に落ちてしまった物や、確実にお金を払い過ぎた物がいつくかあって、ほとんど利益を出すことができなかったよ。
探したアイテムをいくつか確保してますよね。
あなたのコレクションの中でとっておきのものは何ですか?
ニューヨーク北部にあるほこりのかぶった古い納屋で1913年製のハーレーを見つけました。今では、アイオワ州にあるうちのリビングに飾ってあります。
あなたが何より望んだもので探すことができなかった唯一のものは何ですか?
「渇望の品」を挙げると…、1915年以前のブラックホーク(ヘリコプター)か、ホーネッカー・トーピードのバイク。持っていれば、教えて!
あなたの骨董店「アンティーク・アーキオロジー」の店舗を今年増やそうとしていますよね。今後の計画を教えてください。
既に店舗数を増やしました。
2011年7月に「ナッシュビル・アンティーク・アーキオロジー」をオープンし、その店はとても賑わっているよ。
まもなく子供向けに特別サイトを立ち上げる計画があるし、昨年の9月には「アメリカンピッカーズ ガイドブック」という本を出版したんだ。