動画を見る
動画を見る
脱獄不可能と言われたアメリカの監獄島アルカトラズから、まんまと逃げた囚人たち。飛行中に現金を体にまきつけて飛び降り、その後の消息がわからないハイジャック犯。戦後亡命した可能性もあるヒトラー。関係者の証言などをとおして、これら未だ解明されていない逃亡劇の真相に迫っていく。

驚愕の新事実!アルカトラズからの脱出

PHOTO

52年前、三人の囚人がアメリカで最も脱獄不可能と言われた刑務所から前代未聞の逃走を試みた。アルカトラズ島である。だが史上最大級の追跡が行われたにもかかわらず、とうとう脱獄囚は捕えることができなかった。
そして今回、何十年もの沈黙を破り、脱獄囚の親族たちが囚人たちについて重い口を開き始めた。彼らがいかに脱獄に成功できたかを裏付ける証拠を提示しながら、彼らが今もなおどこかに身を潜めている可能性を語ったのだ。
この話の公表後、親族らは法的機関と協力体制を取ることを決断。彼らは、このケースを第一線で追い続けてきた連邦保安官に協力する。臨終の告白内容で得た最新の証言と保安官の仮説では、脱獄囚たちは脱獄後に裏切られて、殺害に至ったというものである。立場の異なる捜査チームと親族たちは、同じ最終地点である「真実」を求め、脱獄囚が埋葬されているという墓地を訪れる。

放送日:4月11日(火)23:00〜25:00

再放送:4月15日(土)22:00〜24:00 他

ページトップ

潜入調査!監獄島「アルカトラズ」

PHOTO

私たちの中に刷り込まれているアルカトラズ刑務所にまつわるイメージを詳細に追いながら、この刑務所の実態を熟知する人物たちのインタビューを交え、別名「ザ・ロック」を紐解いてゆく1時間番組。
最上級の警備で脱獄不可能と呼ばれるようになった所以を辿り、1962年の発生当時から50数年を経てもなお未解決の脱走劇として、謎だけが残る象徴的な事件を掘り下げてゆく。

放送日:4月10日(月)23:00〜24:00

再放送:4月15日(土)24:00〜25:00 他

ページトップ

世界10大ミステリーを追え! 監獄島アルカトラズ

PHOTO

アメリカ中でも最も凶暴で問題のある囚人たちだけが送り込まれたこの脱獄は不可能だとうたわれ、実際に島から逃げ出せたのは3人だけ。1962年以来、彼ら脱走犯の消息は不明だ。
果たして3人は冷たい水を泳ぎ切り、生きて島の外に出られたのか。

放送日:4月10日(月)24:00〜25:00

再放送:4月16日(日)26:00〜27:00 他

ページトップ

奇想天外!アメリカの脱獄スペシャル

PHOTO

リチャード・マットとデヴィッド・スウェットの2人は、3週間以上にわたり世界中から注目を集めた。彼らは厳重な警備が敷かれた150年の歴史を誇るアップステート・ニューヨークにあるクリントン・コレクショナル・ファシリティ(クリントン刑務所)から、マンホール経由で初の脱出に成功したのだった。
これは、その強烈なストーリーを軸に、世界中の刑務所施設と数々の脱走劇にスポットを当てた番組である。史上最も有名となった脱獄劇が繰り広げられたアルカトラズ刑務所にも注目して、施設の内部構造から徹底解剖してゆく。

放送日:4月12日(水)23:00〜25:00

再放送:4月15日(土)25:00〜27:00 他

ページトップ

消えたハイジャック犯 D.B.クーパーを追え!

PHOTO

1971年、D.B.クーパーという男が、航空機の爆破を脅迫しながらハイジャックした事件。クーパーは、ノースウエスト航空の前身であるノースウエスト・オリエントのオーナーから20万ドルを巻き上げ、重さ21ポンド(約10キロ)ある札束を体に巻きつけて上空からパラシュートで降下し逃亡を図った。
これは20世紀最大の未解決事件の一つである。D.B.クーパーのその後の足取りは不明となり、そのまま逮捕されることはなかった。もし彼が生き延びていたとすれば完全犯罪だが、死亡していたとしても通常では考えられない事件である。
この事件は、世代を超えて追跡者を悩ませ続けてきた。そして数十年が経過した今、3年の年月と30万ドルを投じ、法的機関が掴めなかった足取りを掴もうと市民捜査隊が立ち上がった。
この前・後編4時間にわたる番組では、火急の問題であるD.B.クーパーの正体と行方に迫り、40年以上にも及んだ捜査の全貌を明らかにする。

放送日:4月13日(木)14日(金)23:00〜25:00

再放送:4月16日(日)22:00〜26:00 他

ページトップ

ヒトラーを追跡せよ!〜ナチス最高幹部と秘密計画〜

PHOTO

2014年、FBIは何百ページにも及ぶ極秘文書の機密解除をした。アメリカ政府は、ヒトラーがドイツから脱出したことを確信していただけでなく、彼を追跡するため何百万ドルもの費用を注ぎ込んでいた。
史上最悪の戦犯の謎を解くべく、FBIの文書を指針に国際捜査チームが立ち上がった。ヒトラー死亡の真実を暴くため、ナチス資金の行方、目撃情報、証言レポート、関係者との接触、科学捜査を経ながら捜査を進めてゆく。

この番組では、1945年に死去したとされるヒトラーの右腕であるボルマンに、戦後仕えていた男の息子の発見や、アイヒマンが潜伏した可能性のある隠れ家が建っていた、アルゼンチンの地元住民から得た新たなる証言など、有力な情報をもとに、さらにヒトラーの足取りをたどっていく。 60分×8話

放送日:4月24日(月)〜28日(金)23:00〜25:00 
(24日は24:00〜、28日は〜24:00) 

再放送:4月29日(土)30日(日)20:00〜24:00

※ヒトラーを追跡せよ!〜浮かび上がった亡命説〜 一挙放送:17日(月)〜20日(木)23:00〜25:00 他  

ページトップ

ヒトラーを追跡せよ!〜浮かび上がった亡命説〜 総集編スペシャル

PHOTO

このスペシャル番組で、ボブ・ベーア率いる捜査チームがシーズン1を振り返る。第二次世界大戦後のアドルフ・ヒトラー亡命説を調査する、捜査の舞台裏や未公開シーン、インタビューなど独占映像をお届けする。

放送日:4月22日(土)16:00〜17:00

再放送:4月23日(日)11:30〜12:30 他

ページトップ

backnumber

平日レギュラー

  • にっぽん歴史倶楽部
  • お宝ガチンコSHOW
  • ミステリーX
  • ヒストリーチャンネル 激アツ!名車SHOW
  • ザ・野性スタイル
ヒストリーチャンネル カスタマーセンター

受付時間:9:30〜18:30(月〜金)