動画を見る
動画を見る
ドナルド・トランプ氏の大統領になるまでの道筋を辿る番組や、オリバー・ストーンが独自の視点で、第二次世界大戦前夜からオバマ大統領までのアメリカ史を描く全10回の番組を一挙放送します。その他の大統領のバイオグラフィ―を紹介する関連番組と、注目を集めるアメリカ大統領の真の姿に迫っていきます。

波乱万丈!トランプ大統領の知られざる人生

PHOTO

自信家・傲慢・エキセントリック・・・そして今や第45代米大統領である。2016年11月に行われた米大統領選挙でドナルド・J・トランプが当選、全米中に衝撃が走った。特徴的な髪型と同じくらいエゴが強いことで有名なトランプ大統領はアメリカで類を見ないほどの社会現象となった。
ニューヨーカーが過去40年にわたり「The Donald」を観てきたにもかかわらず、実業界の大物そしてリアリティ番組の大スターは世界最大のステージへと大躍進したのだ。
この番組では、ニューヨークシティ、クイーンズでの生い立ちから、ビジネス界やメディア界での成功、そして政界への進出・米大統領就任に至るまで、トランプ大統領の人生のあらゆる側面を追っていく。
しかし、実際にどのようにしてここまで登りつめたのか?トランプ大統領がたどった、ホワイトハウスへの道のりをより深く理解するためには、本人やブランドの裏に隠されたストーリーを理解しなければならない。
文字通り国を乗っ取るまでのトランプ大統領の駆け引き、政治、結婚、そして実業家としての顔にも焦点をあてる。若年期のプロジェクト、事業の拡張、アメリカンフットボールのプロリーグ(USFL)での失敗、リアリティ番組「アプレンティス」でメディア界のスターとしてカムバックを果たす前の倒産など。女性関係も忘れてはならない。一人目の妻イバナから、マーラ・メイプルズ、メラニア・トランプとの関係もみていく。また、エド・コッチ元ニューヨーク市長との衝突から、2000年、2012年の大統領選出馬に至るまで、トランプ大統領の初期の政治活動にも注目。
報道番組のキャスター、エコノミストで「非公式」な経済顧問、自称・トランプ氏を一番初めに取材した人物など、トランプ大統領のこれまでの人生をもれなく取り上げ、彼を知り、大統領選戦を近くで取材した面々に話を聞いた。

放送日:6月9日(金)23:00〜25:00 

再放送:6月11日(日)19:00〜21:00 他

放送スケジュール

ページトップ

歴代大統領でたどるアメリカ史

PHOTO

第二次大戦以降、どんな人物がアメリカに仕え、合衆国大統領の権力がどのように進化してきたのかを、新たな視点から考察する。

#7 H・トルーマン〜J・F・ケネディ
ルーズベルトの死を受けて第33大統領に昇格したトルーマン、冷戦時代にふさわしいと考えられた第二次世界大戦の英雄、第34代のアイゼンハワー。キューバ危機を解決に道いた第35代ケネディ、そのケネディが暗殺された。

#8 L・ジョンソン〜B・オバマ
副大統領から第36代大統領になったジョンソン。ウォーターゲート事件で辞任に追い込まれた第37代のニクソン、ニクソンの辞任により昇格した第38代のフォード、マスメディアの批判の対象になった第39代カーター、冷戦を終結させた第40代レーガン、湾岸戦争に軍を送った第41代ブッシュ、性的不祥事によって経済政策の功績が薄れた第42代クリントン、テロとの戦いに尽力した第43代ブッシュ、黒人初の第44代大統領のオバマまで。

放送日:6月11日(日)21:00〜23:15

再放送:6月17日(土)17:00〜19:00

放送スケジュール

ページトップ

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史

PHOTO

ハリウッドを代表する映画監督オリバー・ストーン。その題材にはアメリカ現代史と密接にかかわるものが多い。そんなストーン監督が、第二次世界大戦前夜の1930年代からブッシュ、オバマ大統領までのアメリカ史を、独自の視点で描くドキュメンタリーシリーズ。

第1回 第二次世界大戦の惨禍
第2回 ルーズベルト、トルーマン、ウォレス
第3回 原爆投下
第4回 冷戦の構図
第5回 アイゼンハワーと核兵器
第6回 J.F.ケネディ 〜全面核戦争の瀬戸際〜
第7回 ベトナム戦争 運命の暗転
第8回 レーガンとゴルバチョフ
第9回 “唯一の超大国”アメリカ
第10回 テロの時代 ブッシュからオバマへ

放送日:6月5日(月)〜8日(木)23:00〜25:00(5、6日は、〜26:00)

再放送:6月10日(土)11日(日)21:00〜27:45 (11日は、23:15〜)

放送スケジュール

ページトップ

backnumber

ヒストリーチャンネル カスタマーセンター

受付時間:9:30〜18:30(月〜金)