動画を見る
8月15日の終戦記念日を前に、今年も7月、8月と戦争特集をお送りします。大戦の全貌を明らかにしたエミー賞受賞の大作シリーズ「秘録・第二次世界大戦」など、日本や世界では当時何が起きていたのかを、様々な番組によって明らかにしていきます。

<オリジナル制作>証言 硫黄島の戦い

PHOTO

太平洋戦争末期。日米が歴史的な死闘を繰り広げた「硫黄島の戦い」。東京から南へ1250キロ離れた絶海の孤島で、2万人以上の日本兵と6万人以上の米兵が36日間にわたり戦った。豪雨のような米軍の艦砲射撃を浴びせられた日本軍。奇跡的に生還した日本兵が戦場のありさまを証言する。一方、硫黄島に上陸し日本軍の猛攻にさらされた米軍将校たちの証言。そこに勝者も敗者もない。彼らは何のために戦ったのか。戦わねばならなかったのか。番組では激戦の様子を、記録映像と生還した兵士たちの貴重な証言で紐解いていく。

放送日:7月24日(月)7:00〜9:00

再放送:7月30日(日)14:00〜16:00

ページトップ

日系アメリカ人 ジミー・ムラカミが見た戦争

PHOTO

ジミー・ムラカミは「スノーマン」や「風が吹くとき」で知られる、アカデミー賞ノミネート経験をもつ世界的なアニメーター。しかし、彼にはこれまでに明かされていない過去があった。第2次世界大戦中、ジミーと、その仲間の日系アメリカ国民は、強制収容所に退去させられたのだ。「非外国人」という言葉が、彼らの当時の立場を象徴していた。彼らはアメリカ国民でも外国人でもなかったのである。
番組ではジミーの、驚くべき人生の軌跡をたどる。収容所を再訪した彼は、幼少期の恐怖とアメリカ政府への拭えぬ怒りと向き合うことになる。

放送日:7月25日(火)7:00〜8:00

再放送:7月30日(日)16:00〜17:30

ページトップ

THE 歴史列伝

PHOTO

「命のビザ」外交官 杉原千畝 ユダヤ難民たちに日本通過ビザを発給し、約6千人もの命を救ったとされる外交官・杉原千畝の苦悩の人生に迫る。

放送日:7月29日(土)16:00〜17:00

連合艦隊司令長官 山本五十六 世界最大の主砲が火を吹いた海戦はわずか1回だった。そしてあまりの悲劇的な最後の指令「水上特攻」。撃沈した「大和」とは一体何だったのか?

放送日:7月28日(金)7:00〜9:00

再放送:7月29日(土)17:00〜19:00 他

ページトップ

NHKアーカイブス 戦後70年 総力戦 なぜ敗れたのか 〜防御を軽視した技術開発〜

PHOTO

日本の敗戦をほぼ決定づけたと言われるマリアナ沖海戦。最新技術を駆使して万全の準備で決戦に臨んだ米に対し、日本は精神主義ばかりを掲げ防御装備の開発を軽視、なすすべなく敗れ去った。科学技術に対する考え方という側面から現代への教訓を読み解く。

放送日:7月26日(水)7:00〜8:30

再放送:7月29日(土)12:00〜13:30

ページトップ

NHK特集 東京大空襲 583枚の未公開写真

PHOTO

10万人余りの市民の命が奪われた「東京大空襲」。67年を経て、新たに空襲直後の市民の姿を捉えた580枚余りの写真が発見された。こうした空襲下を生き抜く市民の貴重な記録はこれまでほとんど見つかっていない。写真に記録された東京大空襲の真実に迫る。

放送日:7月25日(火)8:00〜9:00

再放送:7月29日(土)15:00〜16:00

ページトップ

BS1スペシャル ヒロシマ 世界を変えたあの日

PHOTO

「原爆投下は戦争終結のための必要悪だった」。学校ではそのように教えられてきたが、本当にそうなのか…疑問に感じた英国のディレクターが原爆投下の背景を検証する番組を企画した。英国側の取材に加え、NHKの取材情報や映像資料をもとに国際共同制作という形で、番組が実現。第二次世界大戦末期、原爆はどのような状況下で開発され、その後の世界に何をもたらしたのか。アメリカ、日本、広島それぞれの視点から描く。

放送日:7月30日(日)19:00〜21:00

ページトップ

NHKスペシャル きのこ雲の下で何が起きていたのか

PHOTO

広島を壊滅させた原爆投下。巨大なきのこ雲の下の惨状を記録した写真が世界でたった2枚だけ残っている。投下3時間後、爆心地から2キロの所にある「御幸橋」の上で撮影されたものだ。居合わせた被爆者の証言、最新の映像技術や最新科学をもとに、50人あまりが写る写真の真実に迫った。原爆特有のやけどを負っていた皮膚や今にも亡くなろうとしている人々。そこはまさに「生と死の境界線」だった。

放送日:7月30日(日)17:30〜19:00

ページトップ

秘録・第二次世界大戦

PHOTO

英国のテームズ・テレビジョンが膨大な時間とスタッフを費やし製作した第二次世界大戦の記録。連合国側からの一方的な視点だけでなく、1972年に英国政府が公表した資料を基に、枢軸国(ドイツ、日本、イタリア)側の動きもおさえ、ヒトラーの側近者が語る政権の内幕、ガンカメラが捉えた戦闘機空中戦などの超貴重映像からナチによって撮影されたアウシュビッツの映像や生存者自身のインタビュー、ナチの絶頂期から転落までを見守ったヒトラーの秘書トラウドゥル・ユンゲ女史など、全世界18カ国に及ぶフィルムアーカイブから集められた貴重な映像によって、大戦の全貌を明らかにする。

ナレーションはイギリスの名優ローレンス・オリビエ。イギリスをはじめ全世界92カ国以上で放映され、エミー賞や数々の賞を受賞した。全26回。

放送日:7月24日(月)〜 平日18:00〜20:00

ページトップ

backnumber

ヒストリーチャンネル カスタマーセンター

受付時間:9:30〜18:30(月〜金)